箱文字サインと切文字銘板

こんにちは、スタッフの竹歳です! 先日施工を終えた、ステンレスの箱文字サインと切文字銘板のご紹介です。

表面はヘアーライン仕上げで落ち着きがあります。濃色の壁面との相性が良く、光の加減で輝く文字が建物をより一層引き立てています。 ステンレスは特有の高級感があり、優れた強度と耐食性を併せもっているため建物名称銘板の素材として多く採用されている素材です。大切な会社の顔としての看板を製作させていただけて大変光栄なお仕事でした。ご依頼ありがとうございました! (新社屋の設立おめでとうございます!)

BLOG

なかの工芸の仕事を紹介するブログです

TOP

なかの工芸株式会社_ホワイト.png

〒651-1354 兵庫県神戸市北区八多町上小名田340

info@nakanokogei.com  |   TEL 078-951-0670

 Copyright © 2020 NAKANOKOUGEI All Rights Reserved.