氣身館様:アクリル切り文字

こんにちは、スタッフの竹歳です! 本日納品を終えた「氣身館」様の表札のご紹介です。

写真は、白木にアクリル切り文字を配置する作業過程の様子です。実はこの土台の板は本物の木ではなく、木目シートを利用したものなんです!素材の採用に関しては、相談しながら、数あるシート見本の中からお客様にお選びいただきました。

下部には黒帯と柔道着をイメージした柄をカッティングシートで入れています。覇気のある「氣身館」の文字と合わさって、“柔道感”を醸し出すことができたように思います。とても気に入っていただけた様子でうれしいです◎

アクリルの切り文字は、表面と切断面(小口)が同色なのでとても綺麗な仕上がりです。また、平面的なインクジェットやカッティングシートと比べると厚みがあるため存在感があり、高級感を演出できます。それにこの艶もアクリルの良いところです。ご入用の際はぜひお問い合わせください! 「氣身館」様、ご依頼ありがとうございました!

BLOG

なかの工芸の仕事を紹介するブログです

TOP

なかの工芸株式会社_ホワイト.png

〒651-1354 兵庫県神戸市北区八多町上小名田340

info@nakanokogei.com  |   TEL 078-951-0670

 Copyright © 2020 NAKANOKOUGEI All Rights Reserved.